☆Firenze ☆Firenze☆

フィレンツェ街情報・グルメ・Shopping・日常

レストランでぼったくりにあわないために!・今日の天気

スポンサーリンク

Buongiorno!!! Come state?

お目覚めはいかがですか?

朝から買い物に出かけていると、帰りには雷がゴロゴロ...

気温も徐々に下がっています・

秋の深まりが待ち遠しい...ポルチーニ食べたいなぁ~💕

 今日の天気 2019年10月2日(水)

最高23℃ 最低気温 13℃ 曇り時々雨

日の出 :7時11分 

日の入り:18時53分

時刻 天気 気温 ☂%
  7時  ☁  19℃  0
  9時  ☁  19℃  0
 12時  ☂  21℃  90
 15時  ☂  22℃  40
 18時  ☁  22℃  0
 21時  ☁  18℃  0
 24時  ☁  16℃  0

 レストランでのぼったくり!?

昨日も少し書きましたが、ローマのレストランで高額な支払いを請求され、払わないと帰らせない!と脅されたことがネットニュースに掲載されていました。

悲しいですが、現実のようです。

ローマやベネツィアで日本人が被害にあったと聞いたこともあります。

私がその立場になったら、キチンと苦情を言えるだろうか?警察に連絡できるだろうか?と考えてみると、勇気と根気がいるだろな。と思います。

カードを持っていない、現金がない。と言い続けることぐらいでしょうか。

ただ、お買い物帰りでブランドショップの紙袋を抱えていたりすると、カードを持っていることがわかってしまいます。

ということで、私なりに考えた対策です。

お店選び

まずは、お店選びから。

ネットで予約、これはお得な場合も多いのでおすすめです。

https://www.thefork.it/

お店の外にメニューと料金が表示されているお店は値段の検討がつくので便利です。

閑散とし過ぎているお店、呼び込みが激しいお店はパスした方が無難でしょう。

 メニュー選び

そして、メニュー選び。

ぼったくるようなお店は、座ると同時におすすめメニューをイタリア語、英語、そして片言の日本語ですすめてくるでしょう。

キチンと内容を聞いて、値段も聞いて納得できるようなら、オーダー。

その時も、必ず一人前、二人前というように数を言いましょう。

メニューに載っていないものはパスすることも得策です。

ワインに関しても、メニューに載っていないボトルを持ってこられた場合、栓を抜く前に値段を確認しましょう。

お会計

オーダーしたものの値段、お水、テーブルチャージを必ず確認しましょう。

チップはお金を払う人の気持ち。

カードで支払う時は、暗証番号を入力する前に金額確認です。

支払う時、「もう少しメニューを見させて!次回来た時に食べる物を考えたいの」と言って手元にメニューを持って来てもらってもいいと思います。

緊張して食事するのって本当に厄介ですよね。

しかし、日本のように後で苦情を言って対応してくれる。というようなことはあり得ません。

悲しい現実ですが、少しの注意で防ぐことができます。

美味しい食事とワインを心から楽しんで良い思い出を沢山作って下さいね。

私達が経験したこと

スタッフが観光客に必ず勧める「オマール海老のリゾット」

席についたとたん「リゾットは時間がかかるから早めにオーダーを!」と言われ、美味しそうなので無邪気にオーダーしました。

とても美味しかったのですが、やはり高額でした。

メニューには時価の表示。

この日以来、私達もオーダーにはとても注意深くなりました。

再度伺った時にも勧められたので「この前に食べたの」と言ってお断り。

シーフードがとても美味しいレストランなので何度も行ってますが、早口で紹介される「今日のおすすめ」はパスするようにしています。

今日も皆さんにとって笑顔溢れる一日になりますように😊

Buona giornata!!!

Grazie!!! Smile!!!