☆Firenze ☆Firenze☆

フィレンツェの天気と街情報

今年の復活祭・パスクワは4月21日!

スポンサーリンク

今年の復活祭パスクワは4月21日(日)です!

イタリア家庭でも復活祭への準備が本格的に始まりました。

今日は復活祭・パスクワ(Pasqua)についてご紹介します。

復活祭・パスクワ(Pasqua)とは?

復活祭のことをイタリア語でパスクワ(Pasqua)といいます。

復活祭とは、人間の罪を背負って十字架にかけられ死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶するキリスト教において最も重要な祭。

復活祭・パスクワはいつ?

「春分後、最初の満月の次の日曜日」

ですので、復活祭の日程は毎年変動します。

日付は変わりますが、必ず日曜日、イタリアでは翌日の月曜日も休日になる。

今年は4月21日(日)、翌日22日(月)が休日です。

復活祭の習慣

復活祭には様々な習慣があります。

3月のある日、いつも通う教会から神父様が自宅に来られ、家族と先祖に祈りを捧げて下さいます。

この日から我が家ではパスクワに向けて掃除や計画などが始まりますが、来週14日日曜日のミサに行くことから本格的行事が開始!

 

Domenica della palma(枝の主日)・直前の日曜日

Domenica della palmaはキリストがエルサレムに来たことを祝う日。

キリストが来た時にユダヤ人達が道に棕櫚・ヤシの葉を敷いて祝ったことが由来となっている。

この日のミサで教会から神聖なオリーブの枝いただき、家に飾ります。

Giovedi Santo(聖木曜日)・直前の木曜日

キリストが最後の晩餐の前に、弟子たちの足を洗って清めたという謙虚さの教えを説いた日。

現在では、聖木曜日に教皇がバチカンの刑務所に行き、受刑者の足を洗うとういう儀式が行われる。

Venerdi Santo(聖金曜日)・直前の金曜日

キリストが十字架にかけられ天に召された日。

我が家ではお肉を食べません。

この日からパスクワまでお祝い事はなし。

Veglia Pasquale(復活徹夜祭)・前日

特別なミサが開催される。

Pasqua(復活祭)・当日

朝、キリストが復活したことを祝う教会の鐘が鳴り響く。

ミサにゆで卵を持っていき、神の祝福を受けます。

家族そろっての昼食。
祝福を受けたゆで卵を使った前菜、ラザニアなどを食べ、メインディッシュは、長年、神に捧げられていたと言われる子羊。そして、ハトの形をしたコロンバと言われる伝統菓子をデザートにいただきます。
子供達は卵型のチョコレートを食べ中に入っているオマケを楽しみます。

Pasquetta(天使の月曜日)・翌日

天使たちがキリストの復活をキリストの母マリア様たちに告げた日。

祝日のため、私達は友人家族とパスクワに食べきれなかった食材を持ち寄り誰かの家に集まります。

お天気がいい時は近所の公園にピクニック!

Scoppio del carro・フィレンツェの行事

フィレンツェではパスクワ当日に行われる伝統行事があります。

Scoppio del carro(山車の爆発)

十字軍に起源を持ち、350年以上も前から行われているそうです。

伝統衣装を着た人達、主役の山車にひかれた花飾りのあるキアヌ牛などがパレードし、ドゥオモ前に到着。

その山車に、ドゥオモの祭壇で点火されたロボットのハト(コロンバ)が飛び出し、山車に点火。そして山車の周りの爆竹が盛大に弾け、その後花火が上がります。

この点火したハトがキチンと元に戻ることも重要。

この行事が全て上手く行くと、豊作・繁栄・幸福がもたらされるという言い伝えがある。

昨年2018年は1966年以降初めて、ハトが元に戻らなかった..

今年は上手くいきますように。

 

今日は復活祭パスクワの行事をご紹介しました。

残念ながら、家族の集まりがあるため、私はまだScoppio del carroを見たことがありません。

いつか見てみたいなぁ~

 

Grazie!!! Smile!!!