☆Firenze ☆Firenze☆

フィレンツェ街情報・グルメ・Shopping・日常

2019年3月21日(木)Firenze 今日の天気・お彼岸の中日

スポンサーリンク

Buongiorno!!! Come state?

お目覚めはいかがですか?

昨日も風が強かった一日。

風が強いと体感温度が一気に下がりますね。

会う人、会う人「まだまだ寒いね~」

「週末は温かくなるみたいよ~」という会話。

太陽が大好きなイタリア人。

みんな春を心待ちにしています。

午前6時30分現在 気温4℃(体感温度̠1℃)強い風

予報 

最高気温14℃ 最低気温4℃ 

晴れ

日の出 :6時18分 

日の入り:18時28分

時刻 天気 気温  ☂確率
 9時  ☼  8℃  0
12時  ☼  13℃  0
15時  ☼  14℃  0
18時  ☼  12℃  0
21時  🌕  8℃  0
24時  🌕  7 ℃  0

 

 今日は満月。

フィレンツェではきれいなお月さまが期待できますよ。

そして、日本ではお彼岸の中日。

少しお彼岸について調べてみました。

お彼岸とは?

お彼岸=彼岸は仏教の言葉で煩悩を脱した悟りの境地のことを指す。

心身を乱し、煩わせ、悩ませ、汚す、悟りの境地を妨げる精神作用のことを煩悩という。

そして、三途の川を挟み、私達の住んでいる世界を比岸、仏の世界を彼岸という。

お彼岸とは、人間の苦しみや迷いの原因となる煩悩のない悟りの境地のこと、極楽浄土のことを言う。

お彼岸という言葉には煩悩に打つ勝ち、悟りの境地に達せられるように仏道の修行という意味合いもある。

昔は、仏道の修行と無縁の人でも、彼岸の期間になると煩悩を払うために西に沈む太陽に祈りを捧げていたと言われている。

春分の日と秋分の日は、太陽が真東から上り、真西に沈むことから、この日に沈む太陽を拝むことは西にある極楽浄土に向かって拝むことになる。

やがて次第に、春分の日と秋分の日にご先祖様の供養を行えば、ご先祖様だけではなく自分自身も極楽浄土に到達でき、ご先祖様への思いも最も通じやすくなるという考えからお墓参りの習慣が定着した。

 

今日、お彼岸のことをきちんと認識しました。

今日はご先祖様に思いをはせ、西に沈む太陽を拝みたいと思います。

一緒に暮らしていた曾祖父母、祖父母、そして義祖父母みんな天国?極楽浄土で幸せでありますように...

言葉も共通で夫のご先祖様と私のご先祖様がコミュニケーションが取れているといいなぁ~。

皆さんのご先祖様も皆さんを見守っていらっしゃいますよ。

 

Buounagiornata!!!

Grazie!!! Smile!!!