☆Firenze ☆Firenze☆

イタリア日常生活・フィレンツェ街情報

買い物事情

スポンサーリンク

Buon giorno!!! Come state?

イタリアの皆さん、お目覚めはいかがですか?

日本の皆さん、昼下がりいかがお過ごしでしょうか?

昨日から降り続いている雨。

今日も雨模様です。

10日に一度の買い物なのに、この雨は辛いなぁ。

しかし、スーパーは予約制になり日時変更をするとなると一苦労。

予約が取れない場合は、入店まで待ち時間1時間ほどは覚悟しなくてはなりません。

雨が続くとお天気の日にはスーパーの前に長蛇の列ができることでしょう。

仕方ないですね。

頑張って行ってきます。

買い物事情

日本、イタリア、世界中どこでも日常の買い物に神経を使わなければならない日々が続いています。

イタリア、外出禁止が始まり、先週から外出が緩和されたものの64日が過ぎました。

64日間、外食、宅配、テイクアウトなしの食生活。

30年以上前の冷蔵庫を使用している我が家は、冷凍庫も非常に小さく冷凍食品を購入することが難しく食事作りが大変でした。

10日に一度の買い物。

スーパーの予約制が始まったのは最近で、それまでは開店7時半のスーパーに7時前から並びました。

スーパーの入店は各家庭一人のみ。

余りの荷物の多さに、帰り道、検問準備をしていた警察官が家まで運ぶのを手伝ってくれたこともありました。

小麦粉、ジャガイモ、トマト、数種類の塊肉、ビール、トマトソース、オリーブオイル、ワイン...f:id:mariaitalia:20200512141408j:image

重い物ばかりになり、警察官と一緒に帰った日、夫は驚き、すぐにカートを購入してくれました。f:id:mariaitalia:20200512141310j:image

f:id:mariaitalia:20200512141449j:image

このカートを購入後は、カートと共に入店し、スーパーのバーコード読み取り機で商品のバーコードを読み取り、商品をそのままカートの中へ。

会計時は、セルフレジに行き、バーコード読み取り機をスキャンするだけで商品をカードから出すことなくそのまま会計を済ませることができます。

誰とも接することなく退店。

とても便利です。

それでも、カートの他にマイバッグを2つ持参しています。

今は同居家族との外出が許されるようになりましたので、スーパーの前で夫が待機して一緒に帰ることが可能。

それまでは本当に大変でした。

もう慣れてしまいましたが、スーパーが予約制になるまでは、買い物の大変さとコロナウィルス感染の不安で、家に帰るともうクタクタ。

ぐったり。

もちろん、家に負の空気が流れ、一度は大きな夫婦喧嘩に発展。

基礎疾患のある夫には買い物を頼めないプレッシャー、夫の喫煙量、お菓子やワインの銘柄を指定する呑気さにブチ切れました。

今となっては思い出です。

テイクアウトのPizza店も再開して、いつでも買いに行ける状況になりましたが、もう家でPizzaを焼くことも習慣になってしまい、美味しいPizzaをお店で焼きたてが食べることができる日を楽しみにしようと思います。

人って変わるものですね~

この期間に作ったパスタやPizzaをご紹介させて下さいね。
f:id:mariaitalia:20200512142422j:image

さぁ、今日も一日が始まります。

今日も皆さんにとってお健やかな一日になりますように😊

Buona giornata!!!

Grazie!!! Smile!!!